Thursday, January 10, 2008

専属のレッスンプロ

◇テーマは草刈・・・いつも行くゴルフ場で知り合いになった、SHINGOさん。
若い頃ミッシェルウィーを育てた名コーチのもとで、2年修行したゴルフの腕前は半端じゃないです。

最近は、行くと毎回心よく教えてくれます。
それもほとんどマンツーマンで2時間びっちりです。
多分、僕らの事が好きなんでしょうね!

とても気さくな方で良い人・・・
もちのロン!ゴルフの腕前・教え方はプロですね!

今まで間違って練習していたゴルフの基礎の基礎からみっちり教えてもらっています。
テーマは草刈!!
最近その意味がやっと解ってきました。
この調子でいけば、今年中に○○切れるかもな?












4 comments:

三上タイキ said...

その環境うらやましすぎるっ!!

しばらくクラブ振ってないな〜
たまに行こうかな

oneness said...

タイキさんコメントありがとう!

何事も基礎が大事ですよね!
どうすれば、ゴルフが上手くなれるかを教えてもらっているけど、かなり奥が深い!
SHINGOさんいわく、ゴルフ上達に一番重要な事は○○らしい・・・
これが出来なければ、ゴルフをやればやるだけ下手になるんだって!

三上タイキ said...

え、
知りて〜。
なになに、
俺下手になってるかも
すごい不安になってきた。

一番重要なことか。
なんだろう

ん〜
わからん!
おしえて〜〜〜

⊂((〃'人'〃))⊃

oneness said...

タイキさんコメントありがとうございます。

それでは、SHINGOさんから教えていただいた一部を特別に教えます。

ゴルフの極意 その1

まず、ブログにアップした一番上の写真をご覧下さい。
この段階で、ボールの位置に対して自分の立ち居地がボールに対して真ん中に立っているか?
どうかを確認します。
ここでボールの飛ぶ方向が決まります!
ダフったり、トップ気味にボールが飛ぶようでしたら、立ち居地を微妙に変えてみましょう!
クラブの握り方とかの基礎はご存知だと思うので割愛します。

次に写真の2枚目、SHINGOさんがアドレスから打つ瞬間、頭の位置が変わらずにボールだけを見ているのが解るはずです。
この段階でボールは飛んでいますが、アドレスから打つまでの間はずっとゴルフボールだけを見ているのが解ると思います。

ゴルフは、目で打つ!
SHINGOさんがよく言う言葉なんだけど、極端に言うとボールを打つ球とクラブが当たるのがしっかりと見えるまでじゃないと、ボールを見ているとは言えない。

つまりアドレスからボールを打つまでずっとボールだけを見る。
ただそれだけ!
自分ではボールをしっかりと見ているつもりでも、実はヘッドアップだったり、体が早く開いたりとするはずですが、SINGOさん曰く、それはそれで良い!

欲が出ているから、ヘッドアップだったり、体が開いたりする
大事な事は純粋にボールを見て打つ。

プロじゃないから、練習では自分の間違いを探すことに専念する。
それも1球・1球!

ここで一番重要!
ただ直そうとか、さっきと同じボールを飛ばそうとか、頭で考えて直そうとするのは絶対ダメ!
頭で考えるんじゃなくて、目で打つ! 

それの繰り返し。

ゴルフって、運動神経よりも視覚が大事!
頭の中で考えて打つと、本当に良いショットって少ない。

打つまではボールをしっかりと見て、その後にゆっくりとボールの方向を確認しながら、リバンドまで出来ればOK!

ゴルフはメンタルスポーツなので練習場でバカバカと何百球も打ちすぎると、変な癖や打ち方をかっこつけようとして、どんどん下手になってくるんだって・・・

ポイントに纏め、簡単に書きましたが、参考になりましたか?